最近よく聞きます引き寄せの法則について正しく知っていますか

引き寄せの法則とは自分が願っているもの、欲しているものが自分に寄って来るという状況をどのように構築していくのかということです

自分で構築できるの?とお思いかもしれません

でも引き寄せの法則は、意識的に作り出すための方法です。

結果の方からやってくると思われがちですが、自分が欲しい結果を自分に持ってくるものです。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則は、結果を意識的に「作り出す法則」あるいは「引きつける法則」とも言えます。

チャンスを引き寄せている人は、
その人自身が磁石のように
「強運」や「幸運」を引き寄せているようです。
しかし実は、必要な行動を意識的に行い、
自然に流れを作り出し、流れに乗り、
結果や流れを妨げるものを手放しています。

引き寄せの法則は、結果を出すための方法であり、
人生を好転させる習慣であり、生き方とも言えます。

重要なポイント

欲しい結果をつくり出す人、そうでない人。

その違いはどこにあると思いますか?

それは、引き寄せの流れに乗るということです。

そのために役立つモデルが、「普遍の変化のサイクル」です。

ものごとが進化・成長する際のパターンです。

約137億年前から存在している古いモデルで、仕事、ビジネス、人間関係、恋愛、収入など、すべてに存在します。

「最高の人生」、「望んでいる状態」、「欲しい結果」
継続的に手にしている人は、このサイクルが生みだす、
引き寄せの流れに乗っています。

逆にいつも同じような失敗をする、思うような結果が出ない、ある程度の結果を出した後に行き詰まるなどの人は
サイクルに乗れていないのです。

流れに乗れていない時の特徴。

それは無意識にサイクルの流れにあらがい、結果を妨げる障害を自ら作り出すマイナスのパターンを持っていることです。

つまり、意識的にサイクルの流れに乗り、流れを止めているパターンや原因を手放す。

これが普遍の変化のサイクルを活用し、「欲しい結果」をつくりだすためのポイントです。

そのようになるのが自然

普遍の変化のサイクルは、そうあるのが自然という生き方です。

このサイクルに良い悪いはなく、流れに乗ることで、自然に良い状態であり続けられます。

「自然界では種を蒔き、芽吹き、収穫の時期を迎えます」。

こうしたサイクルの中に繁栄や収穫が存在します。

このような自然のサイクルのようにあるのが望ましいという考え方です。つまり、普遍の変化のサイクルに意識的に乗る。それが「本当に欲しい結果」を手にするためのポイントです。

本当に欲しい結果は、向こうからやってくるのではなく、
意識的・意図的に引きつける 
とお伝えしました。

「普遍の変化のサイクル」が、引き寄せに必要だとわかります。

自然界の中で唯一人間だけが無意識にサイクルに抗い、行き詰まりが生まれます。だからこそ以下の2点が重用です。

  • サイクルの特徴を知り、流れを意識して、必要な行動をする
  • 流れを止め、行き詰まりを生みだす原因を知り、必要な行動をする

普遍の変化のサイクルを使い、意識的に流れに乗ることもできます。

積極的に結果を出していきたい時、意識的に流れに乗り、
成長を重ねながらサイクルを繰り返す。

人生のステージを高めていくことができます。

どうでしょう。

引き寄せの法則、使ってみたくなりましたね。

ニュープロでは、もちろん使えますよ。

こうご期待ですね。

ニュープロの無料マニュアルがあります

↓↓こちらに登録でもらえます!

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security