ラポールの壊し方?

ラポールの壊し方?

私の今日体験したことです。
インスタで、私にメッセージを送って来た人の話。

やり取りをそのまま転載しますね。

 

相手)最近副業スタート?

私)教えましょうか?

相手)いや、おしえるわ
全然集客うまくいってないやん
なんのビジネススタート?
最近副業はじめてサラリーマンで
まあまあとしいってるね

私)1000万がいま。それより格段にふえるなら
教えてもらおうかな。あなたの実績はどのくらい?
ワールドベンチャーは間に合っていますよ。

相手)WVしてるん?
年収5000万くらいやけど?
法人経営と非営利税理士団体の顧問やね

内容的には
オンラインサロンプロデュース
イタリアンブランド卸販売
OEM仲介
アパレルデザイン請負
自社ブランド
百貨店販売

やけど?

なんでも聞いてや
17歳からずっとアフィリエイトや
物販やって10年目やしね

今は百貨店販売やIT会社経営や

MLMも立ち上げの外部指導したり
集客やマケをおしえてたしな

やけど?

 

〇せば成る社長

というハンドルネームの方ですね。
投稿は17件
フォロワーは2994件
フォローは4166件

話の内容から、27歳なんでしょうね。
フォロワーも私より少ないし
投稿件数は17とすごく少ない
なんで上から目線なんでしょう。

私には社長だというのが、
設定に見えてしょうがないです。
インスタの投稿も、持ち物自慢
クルマ自慢といったところです。
たとえ27歳だったとしても
私の知る社長たちは、腰は低いです。
やけど? なんて送ってきません。
先日出会いました、ブレインの迫さんは
22歳ですよ。
彼も関西人です、尖ってるとは思いました
失礼な人だとは思いませんでした。
この為せば〇る社長さんは、失礼な人です。

失礼な人とラポールが築けますか?
たとえお金持ちだとしても、
下品な成金というイメージですね。
下品な人とはラポール成立しないです。

このかたは、インスタでは制限しました。
仮に本当にすごい人だったとしましょう。
私に連絡してくる目的がわかりませんから。
だったら、教材の売り込みのほうが
まだわかりますね。気味が悪いです。
こういう反面教師から学ぶことは
相手を見下だして、マウンティングしても
何も特にならないということです。
拒絶反応だけで、信頼、信用は得られません。

 

 

こんな例も

先日、FBで、私がお名前を間違えたら

”名前がちがいますよ♪”

と返してきた人がいたので

”失礼!早速修正しました”

と返したら、

”私の気持ちがわからないのですか!

あなたのお友達申請は受けません!”

と急に態度を硬化して人がいました。
私が悪いので、しょうがないのですが
変な人だなあと思うだけで
その後特に絡まないでいたら
追放されていました。
この方も、この名前間違いをネタに
マウンティングを仕掛けようと
思っていたんでしょうね。

 

 

基本はラポール

ニュープロの基本はラポールです
漠然と、自分と相手の信頼関係と
理解している人が多いですね
でも本当の意味はどうなんでしょうか

以下Wikipediaより
ラポール (rapport) とは臨床心理学の用語で、
セラピストとクライエントとの間の心的状態。
豪精神科医フランツ・アントン・メスメルが
「動物磁気」に感応したクライエントとの間に
生じた関係を表現するために用いた語である。

その後、セラピストとクライエントの間に、
相互を信頼し合い、
安心して自由に振る舞ったり感情の交流を
行える関係が成立している状態を表す
語として用いられるようになった。

カウンセリングや心理療法を
どのような立場から行う場合であっても、
ラポールは共通した基本的な
前提条件として重視されている。

ラポールと類義した用語に治療同盟がある。
両者ともにそれが構築される場合は、
患者と医師が治療に対しての
前向きな感情を抱いている場合に言われやすい。

文脈によってこれらの言葉は悪い関係や、
単なる患者と医者の結びつきのみを指す時も
ある

(引用ここまで)

ということは、相手との信頼関係と
いう理解でおよそOKですね。
でも、マウンティング目的とか
なにか売り込もうとか
目的がある場合は
ちょっと難しいですね、
私の場合は、相手の方が興味を持ってないとか
相手の方に必要ではないと思ったら
あっさり、やめます
ラポールの基本はWin-Winですから

 

Win-Win とは

さらっとWin-Winと出てきましたが
なんのこと?とお思いの方もいるかもです。
こちらも説明していきますね。

Wikipediaです

交渉が行われる際に、相手側に売り込む点が
1つしか見つけられていない場合には、
相手側はその点を価値があると判断しなければ
こちらと契約を結ばないか、
結んだとしても相手側が譲歩したことになるわけである。

だがこのような場合でも、その契約の内容には
こちらにとっては価値が無いため
意識しないような点であっても、
相手側にとっては価値があると
判断されるかもしれない点が存在することもある。

ゆえに交渉を行う場合には相手の立場にも立って
契約内容を見ることにより、
自分の立場のみで見ていただけでは
見つけることができなかった価値を
新たに見つけ出せることもあるわけであり、
もしそのようにして見つけ出された
新たな価値を相手側に売り込むならば、
本来ならば結ばれなかった契約が
相手側も満足した状態で結ばれる
ということになることもあるわけである。

そしてそのようにして双方が
満足をした上で結ばれた契約の形態
というのがWin-Winというわけである。

(引用終わり)

つまり、
自分だけが得をする Win-Lose
相手だけが得をする Lose-Win
双方が得をする   Win-Win
があったとすると、Win-Winでしか
話を進めてはいけないということです。
マウンティングの場合は、Win -Loseです

 

マウンティングとは、本来、動物が
自分の優位性を表すために
相手に対して馬乗りになる様子をいいますが、
人間関係においては、「自分の方が優位」と
思いたいがゆえに、
「私の方が優れている」と
一方的に格付けし、
立場が上であるアピールすることです

Win-LoseやLose-Winの場合は、
Winの側は、Lose側を気にしてないです
もちろん恩に感じてもいない
Lose側は、貸しを作ったと思っている
これではギクシャクしますからね。
Win-Winでハッピーに行きましょう



ニュープロの無料マニュアル

こういった学びは
ニュープロには他にもいろいろです。
ニュープロ、すごいですね
あなたも体験してみませんか?
コミュニティもあります。仲間がいますよ。


ニュープロの無料マニュアルがあります

↓↓こちらに登録でもらえます!